2016年8月2日 3086263348-flowers-663679_1920-pY32-640x426-MM-100

六本木であった麻理子は、蝶の様な女性だった

麻理子からの連絡はいつも決まって突然やってくる。

それも決まって深夜帯に連絡が入る。

 

「いまなにしてるのー?」

 

これが麻理子からの連絡だ。いつも0時を回った頃に一報が入る。

 

彼女は六本木のバーで働いているらしく、バー上がりに連絡がくる。

決まって深夜帯にタクシーで移動している。僕自身彼女が何者かつかめていない。

ただ、言える事は、本当に奇麗な女性であること、これだけだ。

黒髪ですらっとした背丈、大きな瞳で、いつも服装が整っている。

そして、笑顔がとても奇麗だ。

3547779528-smile-122705_1920-r0E4-640x426-MM-100

 

 

 

いつも待ち合わせるのは渋谷の奥くにある

bar olimバーオリム

ここで赤ワインを飲むのが通例になっている。

すこしおなかが減っているのか、フォアグラのソテーを頼んだ。

 

「今日は何してたの?」

「仕事してた」

 

これがいつもやり取り、中身は無くていい。ただ彼女に一目会えれば、それだけで十分だ。

 

彼女にはいつも、連絡が付くわけじゃない。

六本木、麻布、銀座を移動している。

まるで、都会の喧噪に飛んでいる蝶のようだ。

いつ連絡が取れなくなるか不安になるほどだ。

 

今日は仕事が早めに終わり、そのあと友達と飲んでいたが、中途半端に酔いが回ったらしく飲み直したかったようだ。

この後も、知り合いのお店に飲みに行くらしい。

時間は既に2時を回っている。

 

「いまなにしてるのー?」

この一言が欲しくて、僕は今日も眠れない。

六本木であった麻理子は、蝶の様な女性だった” への5,370件のフィードバック

  1. ピンバック: Sonia Randhawa
  2. ピンバック: Sonia Randhawa
  3. ピンバック: Sonia Randhawa
  4. ピンバック: fake money for sale
  5. ピンバック: seo company hong kong
  6. ピンバック: seo agency hong kong
  7. ピンバック: Brass Knuckles Vape
  8. ピンバック: 5euros
  9. ピンバック: Dank Vapes
  10. ピンバック: seattle pest control
  11. ピンバック: Sonia Randhawa
  12. ピンバック: Sonia Randhawa
  13. ピンバック: exterminators
  14. ピンバック: Sonia Randhawa
  15. ピンバック: bookstore near me
  16. ピンバック: Extreme incense
  17. ピンバック: SEO Service
  18. ピンバック: 5euros
  19. ピンバック: consultant seo

コメントを残す